ゲストの衣装

着物

マナーを守りましょう

結婚式に参加するにあたって、ゲストが気を遣うのは衣装です。おめでたい席で新郎新婦に恥をかかせるわけにもいかないので、マナーをきちんと守って参加したいものです。洋装にも和装にも着こなしのマナーが存在しますが、わざわざマナーブックを購入しなくても、ネットで簡単に確認できるので、事前に調べておきましょう。最近では和婚が人気のため、着物で参列するゲストも増えています。レンタルショップでレンタルすることがほとんどだと思いますが、着物の色や柄ばかりに気を取られるのではなく、着こなしもアドバイスしてもらいましょう。結婚式では、振袖をはじめとする着物姿は思っている以上に注目を集めます。新郎新婦の次に見られていると言っても過言ではないので、立ち振る舞いにはいつも以上に注意が必要です。また、振り袖は、ゲストだけでなく花嫁も着用することが可能です。花嫁が着用する場合、小物や帯の結び方などでゲストと差をつける事が可能です。小物を生花でゴージャスにしたり、普段とは違う帯の結び方をすることによって印象が大きく変わります。

訪問着がおすすめ

振袖と言えば未婚女性の証ですが、ある程度の年齢になると、未婚であっても着るのをためらう人もいるでしょう。それでも結婚式には着物を着ていきたいと言う人には、訪問着がおすすめです。訪問着は既婚女性、未婚女性問わずに着ることができて、結婚式のようなフォーマルな場にもぴったりです。年齢を問わず着られる上に、あまり流行に左右されることもないので、一着持っておいても損はありません。結婚式以外にも、入学式やお茶会など様々なシーンで活躍するのが訪問着なのです。もちろん購入しなくても、振袖と同じようにレンタルショップでレンタルできます。また普段から着物を着慣れていない人は、振袖よりも動きやすいので、失敗が少ないでしょう。

こだわりのアクセサリー

男性女性

婚約指輪は派手で華やかなため、普段使いが難しいとされています。しかし他の指輪と組み合わせたり、それ一つにアクセサリーを絞ることでパーティーなどの特別な場面で存在感を発揮することができます。神戸には西洋から伝わった彫金技術が根付いているため、こだわりのある本格的な婚約指輪を購入することができます。

もっと読む

気になるランキングとは

指輪

結婚指輪と幸福な出会いをするには、情報収集というちょっとしたひと手間が大切です。あなたの知らない店と出会うには、ランキングを調べてみるようにしましょう。神戸には多数の有名店があるので、情報を絞り込んでみると効率よく出会えます。

もっと読む

扱い方と手入れの仕方

リング

婚約指輪は結婚式を終えたあとには結婚指輪と重ねてつけるのが正式ですが、右手の薬指にはめても問題ありません。また、婚約指輪の手入れ方法はメガネ拭きを使いましょう。落ちない汚れの場合はぬるま湯と中性洗剤を混ぜたものを使ってハブラシで落とします。

もっと読む